カメラを止めるな

190311.jpg
監督・上田慎一郎。マイナーな上映から始まって時間をかけてヒットしているからと言う素直な理由で鑑賞。ネタバレはつまらないから評判が高い理由は探らなかった。始まって直ぐに募り始めた「しまったかな」という思いは37分後の手ぶれするエンドロールで最高潮に達した。私の嫌いなゾンビもので素人目にも稚拙な展開。拙くても時の経つのは速いのか、などと思う矢先に画面が急展開。これ以上は内緒。映画づくりの醍醐味にあふれたいい映画だった。池袋だったのでディランバーpolkadotsに寄ったら臨時休だったのは残念。写真は渋谷にまわってのんべい横丁の「莢」のオイルサーディン。家でも簡単にできるのだがこれがあるバーは好き。ここにはgargeryもあって最近気に入っている。直ぐ裏の「黍」にはオリジナルのgargeryスタウトもある。久しぶりにブログのカウンターをチェックしたら桁が1つ上がって1000万台にのっていた。早いもので足かけ12年。ここ3か月の一日平均クリック数6,530の実感はないが覗いてくださっているみなさん、ありがとうございます。
 
2019/03/13(Wed) 08:00:01 | doglog
Tittle: Name:

Profile

image
kinoshita
木下道郎 ・ 建築家
詳しくはworkshop-kino.com

New Entries

Comment

Categories

Archives(4170)

Link

Search

Library