Mr. Tambourine Man



いよいよボブは東京。やはりzepp。激しい風が吹き荒れて鉄道にも影響が出ているようなので早めに出かけ、新宿で乗り換えたりんかい線の一つ空いていた席に座ったら隣りが「東京ボブ」さんでした。奇遇。大阪、名古屋での7日間を語り合いながら東京テレポートへ。やはり近いとは言えないけれども、大阪zeppに比べればまわりはかなりにぎやか。さすが大都会です。会場の人口密度は大阪と名古屋の中間。整理番号が600番台なので今までで一番ステージから遠いバーを背にする位置を選びました。抑えぎみの選曲で休みと移動を挟んだせいか前半のノリはいま一でしたが、10曲目の初登場曲 Mr. Tambourine Manから目覚め始め、去年10月からずっと変わらない終盤のHighway 61 Revisited、Ballad Of A Thin Man、Like A Rolling Stone、All Along The Watchtowerできっちりライブが締まりました。最近生み出された妙にノリのいい「クリシェ」より40年以上前の強烈なオリジナリティが好きです。写真は名古屋駅前の高層ビルの裏側に用意された立体駐輪場のサイン。この建物ではこれが一番だな。
100322.jpg
2010/03/22(Mon) 01:30:58 | Dylan
Tittle: Name:

Profile

image
kinoshita
木下道郎 ・ 建築家
詳しくはworkshop-kino.com

New Entries

Comment

Categories

Archives(4177)

Link

Search

Library